XBOX360のゲームソフトCall of Dutyシリーズをメインとしたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱の地上戦が人少なくなってきたのでPS3版BO2を買ってみました。
6日(100試合)プレイした状態の戦績がこちら
PT、途中抜け、ゴースト、サプレッサー、トーチは無しです。

総合
amarec20130321-070621.jpeg
勝率は途中参加が多いからかな。途中抜けはしていません。

キルコン
amarec20130321-070610.jpeg
苦手な割にはそこそこいけてると思います。

チーデス
amarec20130321-070617.jpeg
嫌いです。

ドミネ
amarec20130321-070602.jpeg
地上戦のドミネメインでやってます。目標はSPM600ですね。

瞬間最大風速
amarec20130317-163135.jpeg


箱との違いについて
地上戦基準で書いていきます。

・人数
箱:少ないが一部の時間帯以外は日本人部屋がある。(地上戦)
PS:日本人部屋が常に2~3部屋以上はある

・ラグ
箱:4カク以外は基本快適だが重い試合もある。
PS:4カクは無いが基本重たい。回線がひどい部屋では止まることも。

・fps
箱:基本安定している
PS:やや低め。ひどい部屋だと別ゲー状態。

・人の強さ、質
箱:SPM200~300台がメイン。400超えてたら大体TOP。心が折れたのか定点LMGのSPM200~300台が結構いる。
PS:SPM100~400台がメイン。450超えてたら大体TOP。純粋な人が多いのかよくB旗にくる。当然LMG定点もいる。

・画質
箱:箱基準なので特に無し
PS:インストール無しでは正直クソグラと言わざるを得ない。インストールすることで改善はされ、細かいところは気にすれば気になるレベル。


こんなところですかね?正直重いのですが人がいるのはいいですね。
あまり言いたくはないのですがSPMを見たらわかるように箱よりはSPMは上がります。
ただそれは下の層が多いだけであって、SPM600弱クラスになるとゲームスピードが違う人(ガチ勢なら何となく分かると思います。)がいますね。

ゲームスピードが違うというのはいつの間にそこに来てたの!?って感じで行動がとにかく早いってことです。
行動に迷いが無く、相手を素早く倒すことで通常の人より早く動いてくるので非情に厄介です。
PS3のSPM600を野良で出すにはこの域に達しないと難しいと思います。とは言いましたが600だけならいけるかも?正直私はその域にはまだまだ達していませんし。
スポンサーサイト
左眼の網膜剥離で1週間ほど入院してました。今も左眼が真っ赤ですw
箱ドミネ大会の当日に入院となりまして本当になとりさんにはご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。

網膜に穴が空き、そこから水が入って網膜がどんどん剥がれていくというのが網膜剥離です。
網膜剥離は野球のボールが眼に当たったりボクシングで眼を殴られたりすることで発生するみたいですが元々網膜が弱い人だと自然に発生するみたいです。発生しない人もいるみたいですが。1年に1万人に1人の確率でなるみたいですね。この数値が白内障等の併発症を含むのかは知りませんが。
ヤバイと気づいたのは入院の5日前で白い紙が左眼で見ると黄色く見えるんですよwそれ以前もFPS等でどうも反応が鈍いなーとかメガネの度が合わないなーとか視界がぐにゃぁ~ってなるなーってのはあったのですが。
網膜剥離は手術が必須だそうで、手術しない場合は失明するそうです。私の場合はまだ見つけるのが早かったそうで眼の周りにバンドを巻くことで手術は終わったのですが同室の人は眼の中にガスを入れたりする手術方法になって1週間うつ伏せを強要されるとか。

皆さんも眼に異常を感じたらすぐに眼科に行ったほうがいいですよ。網膜が剥がれて視界が狭くなってるとか言われたり検査するまで絶対わかりませんからw



そんなわけで退院したので早速北米垢でBO2のシーズンパスを購入してMAPをDLしました。
北米垢でシーズンパス購入→北米垢でMAPをDL→日本垢でプレイ可能とのこと。
amarec20130201-150643.jpeg
MSPはplay-asiaから購入。メールで送られたURLを踏めばそこに書いてあるコードを打つだけのデジタル購入です。楽ですね。
購入する Xbox Live Points (4,000 points) (Xbox360)
購入する PlayStation Network Card (US$ 50 / for US network only) (PSP & PS3 & PSP Go & PSVita)

DL中にこの記事を書いているのですが、DLが終わったら放送しようと思います。
BO2でドミネクランZweiは活動予定はありません。
理由としては6人を揃えることが難しくなったことと、私が就活等で忙しくなりBO2をやりこめないからです。


メンバー整理

以下のメンバーをクラン追放処分とします。
tokky komachi

またこの二人の仮入隊を取り消します。
TOMOE MAMI X
Alice W1shheart

理由:ランクマッチにおける談合行為


当クランは私がいない場合はクラン活動とは全く関係無いという方針でやっていました。
そのため野良での禁止事項等は全くなく、あくまで個人の良識に任せる形にしていました。
例を挙げるとMW3では私がいる場合はEMPは撃たれるまで使わない等ですね。私がEMPを撃たれるのが嫌いなので。
当然私がいる場合は談合行為はさせませんでしたが、そもそも談合行為をするような素振りを3人は見せていませんでした。
MW3の大会参加につきましては、メンバーが足りなかったこと、当クランには談合行為を禁止するような規約はなかったこと、辞退は対戦相手や大会運営に失礼であると考え辞退は控えました。

しかしBO2で一度活動を停止し、再活動または新クランを結成するにあたっては最低限のルールを設けようと思っています。最低限というのは通報対象になる行為の禁止です。
クランを再活動させるにあたって3人は過去に談合行為を行ったということで再活動に支障をきたすと考え、3人をこのような処分にしました。


私のマウス疑惑について

こちらの動画で私がXIM3を使っているとの疑惑をかけられました。
私としてはありえない話なので放っておけばそのうち鎮まるだろうと思って放置していたのですが、さすがに投稿者コミュで初心者講座を開いている時にコメントされたので触れておきます。

まず、動画に出てくる激しい左右のブレですが、これはプレミアム先行のプレイリストで回線が悪い状態で戦った場合のシアターでの仕様となっています。
また、私はマウスでのFPSは苦手であり、サドンアタックやカウンターストライクオンライン等の無料FPSでは全然勝てません。一応エイムテストでは平均以上の成績は出るのですが。ちなみにMS純正マウスに100均のマウスパッドです。
ここまで書きましたが、私がマウサーではないことを証明するのは不可能です。
左右にブレているのはシアターの仕様ですし、元々パッドなのでパッドを持ってものパッド動きしか出来ません。仮にXIM3を使ったとしてもあまりに下手すぎてわざとやってるとしか思われないでしょう。
手元動画で証明(これも完全な証明にはなりませんが)しようにもWebカメラを買うお金がありません。送ってくれるのであれば手元動画を配信しますが…
12/1 追加点あったため色々変更。
12/1 実際に触ってみたところ色々違ってたので変更。

今回はリーグ戦について解説していきます。
リーグ戦は一定期間(1ヶ月程度)を1シーズンとして開催されます。
一昨日まではトライアルシーズンとしてお試し期間でした。現在はトライアルシーズンは終了、次のシーズン1への準備期間となってます。
準備期間では後から説明するDivisionへの影響はありません。


リーグ戦に参加する方法

いつものPUBLIC MATCH(公開マッチ)ではなく、下のLEAGUE PLAY(リーグプレイ?)を選択
amarec20121130-223255.jpeg

シリーズを選択します
amarec20121130-223259.jpeg

上のMoshpit Seriesから説明します。

Moshpit Series
個人の成績によってランク付けされる個人向けのシリーズです。個人だけでの参加だけではなく、PTを組んで参加することもできます。シーズン1から不可能になりました。シーズン1でも可能でした。
人数は6vs6で分割画面での参加は不可能です。
MAPはNUKETOWN2012以外の全てのMAPが選ばれます。
ルールはTDM,KC,CTF,HP(ハードポイント),後公式にはありませんでしたがDOMもあったような。シーズン1ではなくなっているかもしれません。KC,CTF,HPになりました。KC,CTF,DOM,HPの4つです。
これらのルールは通常のルールと同じ設定です。HPの最初の位置がランダムになっている程度?
次に紹介するCHAMPIONS SERIESよりカジュアルなリーグとなっています。

CHAMPIONS SERIES
個人またはチームでの参加が可能です。
4人のチームをまず作り、招待した人はチーム名とチームエンブレム(エンブレムは4人のエンブレムのどれか)を決めます。エンブレムはバラックで変更することができますが、チーム名は変更できるかわかりません。
チームでの勝敗による成績となるので、個人の成績は問われません。また、チームごとの戦績なので他の人を入れた場合別のチームとなります。
私はこちらのシリーズをプレイしていませんのでよくわかりません。情報求む。
人数はチーム対チームなので4対4、全てのルールで分割画面禁止、ケアパケ禁止、タクティカルインサーション禁止となっています。追記:ロックオンできるランチャーのみ使用可能に。SMAWもアウト。グレランも禁止に。
ルールはCTF,DOM,S&D,HPの4つです。ルールのはプロ用に調整されており、以下のようになっています。
公式からコピって改変してるんで英語日本語混じりで申し訳ありません。英語の部分は大抵変更無し。
追記:DOMはもしかしたらあるかもしれません。私はプレイしていませんので情報求む。

Capture the Flag
Win: 通常ルールと異なり時間無いに一番多く旗を取ったほうが勝ち
Score: 獲得した旗の本数。ラウンド変更後も継続してカウント。
Rounds: 2
Round Time: 5 minutes
Enemy Carrier on Radar: Delayed
Respawn Delay: 7.5 seconds
Switch Sides: After every round
Overtime Rules: 通常ルールと同じ
総評:大体同じルール。

Domination
Win: 時間切れまでのスコアが高いほうが勝ち
Score: Carry across rounds
Rounds: 2
Round Time: 5 minutes
Respawn Delay: 通常のルールと異なりリスポーンディレイ7.5秒
総評:4対4でタクティカルインサーションが無く、リスポーンディレイがあるので今までと異なったドミネになるか?
無くなりました。

Search and Destroy
Win: 4ラウンド先取
Switch Sides: 1ラウンド毎
Round Time: 1.5 minutes
Bomb Timer: 45 seconds
Plant Time: 7.5 seconds
Defuse Time: 7.5 seconds.
総評:サーチわからないので元ルールとの変更点がわかりません。1ラウンド交代ぐらい?

Hardpoint
Win: 250点先取または時間内に多くポイントを取ったほうが勝ち
Time Limit: 10 minutes.
Hardpoint Lifetime: 1 minute
Hardpoint Rotation: Linear rotation.
総評:通常と同じルール?ハードポイントの場所が一定ですね。

MAPについてはルール毎にMAPが決まっています。
Capture the Flag:

Standoff
Slums
Raid
Express
Meltdown
Plaza

Search and Destroy:

Standoff
Express
Meltdown
Cargo
Aftermath
Raid
Plaza

Hardpoint:

Standoff
Slums
Raid
Hijacked
Yemen
Plaza
Meltdown


またTDMのみのシリーズもシーズン1で実装されました。こちらは特に通常ルールと変わらないので省略します。


Divisionについて
Divisionはプレイヤーのランクみたいなものです。Divisionは6つに分かれており上から
Masters(マスターズ) 2%
Platinum(プラチナ) 18%
Gold(ゴールド) 20%
Silver(シルバー) 20%
Bronze(普通の銅) 20%.
Bronze(黒い銅) 20%.
二種類あるBronzeについてはこの画像見たほうがわかりやすいと思います。
2012y11m30d_233454500.jpg
Division内は200のランクに分かれており、また同じDivisionでもSubDivisionという200人の区分にわかれています。SubDivisionによる優劣は無いものと思われます。
またマッチングは同じDivisionと出来るだけ当たるようになっています。


リーグ戦に参加すると最初の5戦の結果によって初めてのDivisionに配属されます。ちなみに私はGoldでした。
試合に勝利するとこのような画面が出てきてLadderPoint(以下ラダーポイント)が貰えます。
追記:シーズン1で5戦したのですが、AWAITING PLACEMENT(配属待ち)と出てDivisionに配属されませんでした。なんでだろ?
amarec20121124-200330.jpeg
貰えるラダーポイントは試合結果によって異なります。条件はよくわかりませんが、上位にいれば多くもらえるのはたしかです。また、敗北した場合はラダーポイントが減ります。上の画像で+100となっているのはウィークリーボーナスといい、毎週太平洋標準時の日曜日12時に貰えるボーナスで、トライアルシーズンでは1000ポイント貰えました。要するにプレイ数が少ない人のためのボーナスですね。

昇格条件は隠しステータスのスキルで決まっているみたいなのでよくわかりませんが、とりあえず勝ってればこのように昇格します。
amarec20121124-201712.jpeg

試合開始前の画面。この画面では途中抜けができません。
amarec20121124-202154.jpeg
タグの右側に相手のDivisionが見えますね。右下に自分のDivisionとランク、その下にウィークリーボーナスが見えます。
VIEW LADDERで自分のDivision内のランクを確認できます。


途中抜けに関して
試合が始まる直前(チーム分け後)は途中抜けができませんが、試合が始まった後は途中抜けが可能です。私は途中抜けをしないのでよくわかりませんが、恐らく負け扱いになってラダーポイントが減らされるかと思います。回線を抜く、電源を切る等の方法で途中抜けをした場合は5分程度のオンラインに接続が出来ない状態になるとの噂があります。


大体こんな感じですね。わからないことがあったらコメントで質問してください。
個人的な感想としては、Platinumからは熱い試合が出来ると思います。Goldは中堅クラスといったところですね。Mastersになると猛者だらけです。現状海外ホストの試合ばかりで回線が悪いことが多いので日本人の方もどんどん参加して欲しいですね。
リーグ戦の動画を後で1つあげようかと思います。
現在の戦績
amarec20121201-004143.jpeg


長くなりましたが読んでいただきありがとうございました。
今作で可能となったYoutubeを利用したゲームの配信ですが、方法がわかりづらいこともあり、私の周りでは誰一人もしていませんでした。
今回はその配信方法を解説していきます。

必要なもの
・XBOX360orPS3orPC(PCでこの機能を使って配信する意味はほとんどありませんが。)
・BO2のソフト(字幕でも出来るかは知りません。誰か報告お願いします。)
・オンライン接続が可能であること

要するにキャプチャーボードが不要なわけです。
後XBOXの純正のライブカメラを使用することができます。こちらについてはよくわかりません。
また、もしかするとCoD:EliteアカウントでのYoutubeアカウントとの紐付けが必要かもしれません。何分情報が足りませんので、報告していただけると助かります。Youtubeアカウントへの紐付け方法は過去記事を見てください。
しかし、問題点があります。

問題点
・リーグ戦しか配信できない(通常のマッチは不可)
・自分の声を配信に出力できない(Kinectでもしかしたらいけるかも?)
・最低自分以外の誰か一人以上が見ていないと放送が流れない

現在日本ではマイナーなリーグ戦しか配信できないのは厳しいですね。

さて、それでは配信方法の説明に入ります。
基本的にカーソルを合わせているところを見ていけば問題ありません。


Step1.確認

最初にマルチプレイヤーのオプション(OPTION)を開いてください。
amarec20121124-004812.jpeg

次にオプションの最後の部分を見ます。
amarec20121124-004826.jpeg
ここで
LINK WITH YOUTUBE となっていれば設定がまだですのでそのまま設定します。
UNLINK WITH YOUTUBE となっていた場合はリーグの画面(Step3)まで飛ばしてください。


Step2.設定

LINK~となっていた人はAボタンを押してください。
amarec20121124-004836.jpeg
この画面を開いたままこのURLにアクセスしてください。URL:http://google.com/device
このURLにアクセス後、ログインが終わって無ければログインし、先程表示されたコードを打ち込みます。

2012y11m24d_005910875.jpg

承認します
2012y11m24d_005944359.jpg

この画面が出たらゲーム側の画面に戻って、CONNECTING YOUTUBEとかそんな感じの英語が出てたら成功です。
2012y11m24d_010004265.jpg


Step3.配信

いよいよ配信です。マルチプレイヤーからLEAGUE PLAYを選びます。
amarec20121124-010030.jpeg

リーグの種類はどちらでも構いませんが、日本人なら個人戦ぐらいしか出来ないと思うので上の個人戦がいいですね。下はチーム前提です。
amarec20121124-010035.jpeg

一番下のLIVE STREAMを選びます。
amarec20121124-010043.jpeg

長い規約が出ますがAボタンで決定。スクロールして全部見ないとダメだったかも。
amarec20121124-010048.jpeg

上のLIVE STREAMをONにします。すると右の方にhttp://youtu.beで始まるURLが出ますので、こちらで視聴が可能になります。このURLはLIVE STREAMをOFFにしてONにすると変わっているので気をつけましょう。
amarec20121124-010133.jpeg


放送を切りたい時はLIVE STREAMをOFFにしましょう。
放送とプレイのラグは大体1分ぐらい?鯖の調子にもよりますが。


リーグ戦に関してはまた今度書きたいと思います。情報が英語しかないのはつらいですね。日本語化されていればある程度リーグ戦に関しても盛り上がるかもしれないのに…
BO2字幕版発売が明日ですね。
今作は海外版組のTwitter等での声を聞くとわかりますが、なかなか適応できない、判定がおかしい等の意見がありますね。
実際初日はかなりやられると思います。今までのシリーズとは少し違った感じですので。今回はBO2になって変わったことや少し武器の紹介をしたいと思います。


武器で変わったこと

SMG
・近距離での威力が下がった
今までのSMGは基本近距離3発でしたが、今作のMP7やVector、というよりPDW-57とMSMC以外は全て近距離4発になっています。この調整によって近距離でもエイムが重要になっています。
・遠距離での威力が下がった
今までのSMGは基本遠距離5発が基本でしたが、今作ではすべてのSMGで遠距離6発になっています。
・トリプルキルが狙いづらくなった
今作では近距離4発になったことから、SMGでのトリプルキルが難しくなっています。MW3のようにSMGで突っ込んで無双というのはできなくもないのですが、多人数相手は少し厳しくなっています。
・レーザーサイトによる腰だめが強い
レーザーサイトというアタッチメントで、照準安定(ステディエイム)の効果をつけることができます。効果のほどはCoD4の照準安定をつけたSMGと言えばわかりやすいですね。CoD4をやったことない人に説明すると、MW3のステディエイムを2つつけたような感じです。そのため今作の遭遇戦では腰だめが強くなっています。
また今作ではジャンプしてもレティクルが広がらなくなったので、角を飛び出す時にジャンプしながら腰だめで撃つという戦法も有効です。

AR
・フルオート銃の遠距離での威力が下がった
今までは遠距離4発で倒せて反動の低いARは5発必要というバランスでしたが、今作でのフルオートのARは全て遠距離5発になっています。反動の大きいARは遠距離を取り逃しやすく、反動の小さいARは近距離での威力が下げられて近距離4発となっていたりするので、弱体化といえるでしょう。
・SMGとの遭遇戦が厳しくなった
恐らくBO2でARを使って一番厳しくなったと思うのはここでしょう。今作ではSMGにレーザーサイトというアタッチメントが追加されており、SMGでの腰だめが強くなっています。MAP構造も角が多くなっており、ARのレートも全体的に低下していることから今作でのARは定点向けと言えます。

SG
使ったこと無いのでよくわかりませんが、使えないということはありません。ショットガンナーと言われる人であれば十分使える性能だと思います。遭遇戦が多いゲームですし。

LMG
今作では定点がARの仕事なので少し使いづらいですね。低リコイルで装填数が多いため、B旗を見張ったり、壁抜きで倒しやすいポイントであれば使えると思います。

SR
エイムアシストが無くなったことにより、私は非常に狙いやすくなりました。これは人によって意見が変わりそうですね。弾道が見えるようにったのは弱体化ですが、威力面では強化されており、十分使えると思います。
また、今回はオーバーキルが使いやすいのでSMGやSGを持った砂もいるので気をつけましょう。


強くなりましたが、ガチ戦には使える性能では無いと思います。射撃ボタンによる設置盾は使えない場所もありますが、有効活用できる場面もあると思います。盾キャンが無くなりましたが、殴りの硬直が少なくなったので、後ろを取ればまず倒せます。サブ武器でもいいですが。

セカンダリ
・ハンドガンの威力上昇
セミオートのHGは近距離2発、遠距離6発になっています。使ったことはありませんが。3点バーストのB36Rが結構強いとか。

・ランチャーの重要性が上がった
対空が今作では非常に重要です。スコアも美味しいので、基本FHJ-18 AA安定だと思います。

リーサル
・ベティが超強化されました
音を聞いてからしゃがめば回避できるようになりましたが、今作のベティはかなり発動が早く、注意してないと避けられないレベルです。

タクティカル
・EMPグレネードが超強化されました
壁すら貫通する超判定、今作での設置物破壊によるスコアも美味しく、またナイフでセントリー等を破壊できなくなったこともあり、かなり凶悪になっています。
ガチっぽい戦いではEMPグレをひたすら投げていることも多いです。それと処理落ちの原因と言われていますね。

・ショックチャージ
今作での新装備です。私は基本ショックチャージを装備しています。
効果は設置型のコンカッションと考えてください。
主な使用方法として、建物の入り口や階段の入り口に置いて、敵発見を知らせたり、開幕にB旗奥に投げてショックして動けないとこにセムテを投げてまとめて倒すなど投げるのが遅いのを無視すればコンカッションより強いと思います。



ゲームシステムで変わったこと
・スコアストリーク時のコールが少し変わった
これまでの enemy UAV incoming から hostile UAV incoming に代わりました。
hostile(ホスタイル)が聞こえたら敵の~と覚えておきましょう。

・キルコンでのポイントが変わった
キル50点、自分でタグを拾ったら100点、味方に自分が倒した敵のタグを拾ってもらったら25点、自軍のタグを拾ったら25点になっています。
3番目が一番大きな変更点ですね。今作のキルコンはARで高スコアを取るのは厳しいです。

・ドミネのラウンド制
ラウンド制になりましたが、ラウンドについては特に気にすることはありません。気にするべきは2ラウンドになったことで10分でドミネが終わるということです。200点になるまでに後何分あるから~という計算ではなく、残り時間後何分だから~というクラン戦等でよく行われる計算が必要になりました。

・Pick-10
これは過去の記事で紹介していますので詳しくは説明しませんが、今作ではオーバーキルが使いやすくなっていますので、SR持ちがオーバーキルを使っているかもしれないと注意しておく必要がありますね。

・当たり判定が厳しくなった?
これは断定はできないのですが、少し当てづらくなったと思います。

・4ピン以外でのラグがひどくなった
今作はPing表示すらアテにならないことも多いのですが、黄ピンや3ピンだと理不尽な撃ち負けが多くなったと思います。日本人同士での撃ち負けは私は正直言い訳だと思います。日本人同士に関しては断定はできませんので、人次第ですね。


思いついたことから書いていったので、後で加筆するかもです。

現在の成績
amarec20121121-004635.jpeg
基本野良です。
地上戦勢なんでSPMは結構高い方だと思います。TDMやるとかなり下がりますね。TDMに関してはスコアの見直しをして欲しいです。今回のSPM400はドミネで毎回平均4000点以上とっていると思ってください。
ARだとSPMは低くなりやすいです。PTだと特にですね。
途中抜けが多くなったのか、マッチングしても途中抜けが多すぎてゲームにならないこともしばしば…


動画あげました
今回はカスタムクラスについて解説していきます。
今回はPick-10というシステムでクラスを作ります。

10ポイントあってプライマリを装備すると1ポイント、パークを一つ装備すると1ポイントと考えてもらえばいいですね。
ポイントを使用する装備は

・プライマリ
・プライマリのアタッチメント(2つまで付けられる。2つつけたら2ポイント)
・セカンダリ
・セカンダリのアタッチメント(こちらは1つのみ)
・パーク1
・パーク2
・パーク3
・リーサル
・タクティカル
・ワイルドカード1~3(一つつけると1ポイント)

です。ただし、次に書きますワイルドカードによって多少変化します。また、Pick-10にスコアストリークは関係ありません。

さて、今回のBO2ではパーク1を二つつけられる等の情報を聞いた人もいると思いますが、それを実現するのが最後に書きましたワイルドカードです。ワイルドカードは8種類あり

・Primary Gunfighter プライマリウェポンに3つ目のアタッチメントが装着可能になる。
・Secondary Gunfighter セカンダリウェポンに2つ目のアタッチメントが装着可能になる。
・Overkill セカンダリウェポン枠にプライマリウェポンが選択可能となる。
・Perk 1 Greed 2種類のPerk 1が選択出来るようになる。
・Perk 2 Greed 2種類のPerk 2が選択出来るようになる。
・Perk 3 Greed 2種類のPerk 3が選択出来るようになる。
・Danger Close リーサルグレネードを2個所持出来るようになる。
・Tactician リーサルグレネードの代わりにもう一種類、別のタクティカルグレネードを所持出来るようになる。

これらの効果があります。例えばPerk 1 Greedを装備するとします。この場合
ワイルドカードのPerk 1 Greed で1ポイント
追加のパーク1を装備したさいに1ポイント
で合計2ポイントの消費になります。
ワイルドカードを装備する時は実質2ポイント消費すると考えてもらえばいいと思います。

パークについて

今回はProはありません。()内は読みです。

Perk1
・Lightweight(ライトウェイト) 移動速度の上昇と、落下ダメージの無効化。
・Flak Jacket(フラックジャケット) 爆発物からのダメージを軽減する。
・Blind Eye(ブラインドアイ) AIにより操作されるスコアストリークに検知されない。
・Hardline(ハードライン) 得られるスコアポイントに20%のボーナスが加算される。
・Ghost(ゴースト) 移動中・爆弾設置/解除中・スコアストリーク操作中にUAVに探知されない

Perk2
・Hardwire(ハードワイヤー) 敵からのカウンターUAVとEMPの影響を受けない。
・Scavenger(スカベンジャー) 爆発物以外でキルした敵の死体が落とすバッグから弾薬と装備品を補充する。
・Cold Blooded(コールドブラッド) Dual Band、Target Finder、Sensor Grenades、Millimeter Scannerやプレイヤー操作型スコアストリークといったターゲットシステムに検知されない。
・Fast Hands(ファストハンズ) 武器の切り替えモーションと、グレネードや装備品の使用モーションの高速化。フラググレネードを安全に投げ返せるようになる。
・Toughness(タフネス) 被弾時の怯みを軽減する。

Perk3
・Dexterity(デクステリティ) 梯子の昇り降りと障害物の乗越えの高速化。ナイフ攻撃後とスプリント後の射撃が可能になるまでの隙を減らす。
・Engineer(エンジニア) 敵の装備品を透視し、爆発物の起爆を遅延させる。自分と味方のケアパッケージの再抽選と、敵のケアパケへのブービートラップの設置が可能になる。
・Dead Silence(デッドサイレンス) 静かに移動できる。
・Extreme Conditioning(エクストリームコンディショニング) より長い時間スプリントが可能になる。
・Tactical Mask(タクティカルマスク) Flashbang、Concussion、Shock Chargeの影響を軽減する。
・Awareness(アウェアネス) 敵の足音が聞き取り易くなる。

こんなとこですね。

最後にクラス作成シュミレータについて。
こちらのURLから利用できます。 http://callofduty.4players.de/index.php?page=Custom&pageID=157

使い方ですが、まずは付けたい箇所をクリックします。今回はプライマリを選択
2012y11m08d_002451796.jpg

するとページの下に武器が出ますので選択します。
2012y11m08d_002456000.jpg
そんな感じで作れます。Resetを押すと全てリセットされます。Doneは意味無し?
エラーメッセージが出た場合、恐らくワイルドカードがついていないからだと思います。
例:ワイルドカードをつけずにパーク1の2つ目をつけようとした。


適当に作ってみました。
その1 DOM向け?SMG
2012y11m08d_002708750.jpg
フラジャケマスクにマラライをつけた凸厨御用達装備です。
弱点はリーサルがありません。HG捨ててセムテのがいいかも。パーク1か3を一つにすることでフラッシュ等ももてますね。

その2 ステルス
2012y11m08d_002943437.jpg
何も言うことがない…正直弱いです。もう少しパークを絞ってアタッチメントやセカンダリにポイント回したいですね。

アタッチメントを2つつけようとすると結構ポイントがきつくなりますね。一つでなんでもやろうとせずに二つ以上のクラスを使い分けたほうがいいかも。
今回はスコアストリークについてです。
所謂キルストですね。
従来のキルストリークではキル、ポイントストリークでは旗の確保等によるポイントでストリークポイントを入手していましたが、本作のスコアストリークはスコアによってUAV等を要請することができます。この部分がわかりづらいとの声があるみたいなので説明したいと思ってます。

CoD4~BO キルさえすれば問題無し。旗に絡む必要無しにキルストを発動。キルストをつなげることが重要で死なないことも重要。

CoD:MW3 キルストリークからポイントストリークへ。旗を取ることでポイントストリークを発動したり、サポートによって死ぬことによるデメリットを無くすことができた。
しかし、旗を防衛しているプレイヤーや旗の周りの的を排除したプレイヤーへの恩恵は無く、1キルの価値はTDMでもDOMでもS&Dでも同じだった。また、アシストはハードラインプロが無ければポイントストリークには繋がらなかった。

CoD:BO2 ポイントストリークからスコアストリークへ。スコア基準となったため、1キルの価値がTDMでは100、DOMでは50になりDOMでのキル稼ぎの価値が半減。(S&Dでは100だったかな?見た目通りのスコアでは無い)
DOMでは防衛等旗に絡む行動はスコアが二倍なので旗に絡めば絡むほどスコアが稼げるが、一回死ぬとストリークは0になってしまうので、旗を守るプレイヤーも重要となる。
アシストによるスコアもスコアストリークで使用できるので、アシストが無駄になることもない。


こんな感じです。要するにゲームルールに則ってプレイすれば稼げるってことです。
基本的なスコアストリーク仕様は以下の通りです。

・死んだら0からスタート。
・手に入るスコアは状況によって異なる。(例:旗取得、旗防衛等)
・溜まったスコアを使用しても減ることは無い。
・スコアストリークが一周してきた場合前に使わず残していたスコアストリークは上書きされる。
・スコアストリークによるキルのスコアはスコアストリークに加算される。(キルストは連鎖する)

スコアストリーク一覧 (転載元:http://fpsvideo.blogspot.jp/2012/08/bo2-22.html)

RC-XD(325) - ラジコン爆弾
UAV(375) - ミニマップに敵の位置を表示
ハンターキラー(400) - 自動で付近の敵を探して攻撃する空挺ドローン
救援物資(450) - スコアストリークをランダムに空中投下
カウンターUAV(475) - 敵のレーダーを一時的に無効化
ガーディアン(500) - 衝撃とスタン効果のマイクロ波を照射
ヘルストームミサイル(525) - クラスター爆弾として展開も可能な空対地ミサイル
ライトニングストライク(550) - ライトニングストライクを指定した3箇所に落とす
デスマシーン(600)- 自分専用のハンドヘルトのミニガン
セントリーガン(650)- リモート制御も可能な自動機銃
ウォーマシン(700) - セミオートで連射可能なグレネードランチャー
ドラゴンファイア(725) - 軽量の機関銃を積んだリモート制御のクアドローター
A.G.R.(800)- 自動操縦も可能なマシンガンとランチャー装備の遠隔操作ドローン
ステルスチョッパー(850) - 敵のミニマップに表示されないステルスヘリコプターを召喚
Orbital VSAT(900) - 敵の位置と方向をミニマップに表示する撃墜不可能の偵察衛星
エスコートドローン(1000) - 個人用の航空支援ドローンがプレイヤーに状況を伝える
ウォートホッグ(1025) - 機銃掃射付き近接航空支援ジェット機
EMPシステム(1050) - 敵の電子機器を一時的に無効化
ロデスター(1150) - ステルス戦闘機リモート制御可能なレーザー誘導ミサイルで標的を攻撃
VTOLウォーシップ(1200) - 強力無慈悲な軍用艦の砲手になる
K9 ユニット(1275) - 軍用犬の群れが敵を追い詰める
スウォーム(1400) - 敵を探し出し殺害する殺人ドローンの群れを召喚


UAVが今までのシリーズで言うと3.75キル必要になっていますね。アシストや防衛時のスコアがしっかり反映されるので、今までオブジェクトに絡んでいたプレイヤーならそこまで気になることはないでしょう。
BO2ではUAVやCUAVを出している時に味方が相手を倒した場合UAVアシストでスコアがほんの少しもらえるので、初心者はこれで貢献できそうです。PTによるUAVCUAV地獄が予想できますが。
公開し忘れてた…

BO2発売まで後2週間ですね。私はプレアジで注文しました。箱のアジア版です。まぁ15日にはくるでしょう。


2週間前ということでネタが続く限り毎日BO2の情報を伝えていければいいなと思ってます。

今回は Call of Duty Elite 2.0 について。
当ブログを訪問してくださる方はCod:EliteやCoDエリート等のワードで検索してくる場合が多いので。


・Elite2.0になって何が変わったんだ!
何も変わっていません!

・プレミアムサービス、プレミアム会員について
期限が切れるまではMW3のマップは使えるとのこと。期限が切れたら使えない?プレミアム会員というサービス自体が廃止されます。

・では何が有料か
今作も4つのMAPパックが出るのですが先に4つ分の全額を払っておくシーズンパスが10$お得な50$で購入可能です。(日本は不明)

・何が無料化か
クランオペレーション、EliteTV、etc

クランオペレーションはクラン同士でのスコア競争です。
クランチャレンジはクラン内部でのチャレンジであり、これは元々無料です。
どちらもクラン経験値を得ることができます。

EliteTVは Noob Tube等の番組を見ることができますが英語なので日本の人は余り関係無いでしょうね。

・日本でのサービス
不明です。正直なところ私は期待していません。

・DLCのDLにVPNが必要か
海外の公式でDLCはその地域でのみの利用可能である可能性があります。と書かれていました。しかし日本でのシーズンパスの販売があるのかと考えると厳しいものがありますね。シーズンパス購入の際には海外版やVPNも視野に入れておきましょう。


今後も当ブログをよろしくお願いします。
NiCoD5にエントリーしました。一応参加資格?は4の時あったのですが参加しそびれて、今回初参加となります。

100キルすればMVPだったかな?私は正統派のプレイヤーなんで正々堂々と戦って100キルしたいですね。


シャッフルドミネーションのSDNC2ですが、ルーザーズの準決勝?までは行きました。チームメンバーの皆さんありがとうございました。そしてマイクが壊れていて全然声入っていなくて申し訳ありませんでした。


BO2予約しました。箱のアジア版です。
VPNが必要かどうかはまだわかりませんが、必要であればまた解説記事書きますね。


ドラクエ10
ミリオネアになりました。バージョンアップ後に家買います。50万で。
amarec20121005-150044.jpeg

タイガークローが弱体化されますが、MP+30とMP消費しない12%を持っているので50→55はそこまで苦労しないと思います。さっさとカンストしておきたいですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。